ラインアートシャルマンコレクション

2016年10月08日

h2_concept

h3_opera

concept_opera

テンプル部分にウェーブ加工を施したことにより、しなやかなフィット感と縦方向の強度を増したコレクション。 音楽によって進められるドラマチックな劇=オペラのように、 繊細な複数のエクセレンスチタンが束ねられた、華麗で洗練された最高級ラインです。

 MC LC

h3_chorus

concept_chorus

フラットにした5本のエクセレンスチタンをアーチ状に重なりあわせ、色や模様をより鮮やかに表現したコレクションです。装飾過剰を抑えた都会的なデザインは、同じ横顔でも華やかであったり、シックに感じたり、様々な表情が楽しめます。

CL1

 

h3_quintet

concept_quintet

5本のエクセレンスチタンを五線譜のように組み合わせた、斬新で優美な、まさにラインアート シャルマンを象徴とするコレクションです。クインテットとは、五重奏の意味で、掛け心地と優雅さを同時に満たし、モダンなデザインの中に、華やぎのある、優美なカラーリングで展開しております。

CL1 - コピー

 

h3_rondo

concept_rondo

ロンドとは輪廻という意味で、異なる旋律をはさみながら何度も繰り返されることをあらわしています。アクセサリーをイメージさせるようなテンプルデザインで、若々しいイメージを大切にしたいと思うワーキングウーマンにおすすめしたいコレクションです。

CL1 - コピー (10)

 

h3_dolce

concept_dolce

ドルチェとはやさしく演奏するという意味で、柔らかく立体的なラインで優しさを表現したコレクションです。甘すぎないフロントシェイプと優しいテンプルの曲線美が女性らしさを演出するだけではなく、そっとお顔を包み込むような心地よさも兼ね備えたコレクションです。

CL1 - コピー (9)

 

h3_canon

concept_canon

カノンとは輪唱の意味で、テンプルからヨロイにかけてスタッズが繰り返される様子からネーミングされました。すっきりとした細身の直線ラインのテンプルとスクエア系のレンズシェイプで、シンプルにエレガンスを表現したコレクションです。透明感のあるカラーリングとシックなカラーをベースとし、幅広いシーンでお使いいただけます。

CL1 - コピー (8)

 

h3_trio

concept_trio

トリオとは三重奏の意味で、曲線のテンプルやボールモチーフが若々しく、かわいらしさを感じるコレクションです。遊びすぎないカジュアル感と、きちんとした装いにもマッチする品の良い鮮やかさを備え、TPOを問わずお使いいただけます。

CL1 - コピー (7)

 

h3_duo

concept_duo

デュオとは二重奏という意味で、ミニマムな機能美と軽やかな掛け心地が特徴のコレクションです。直線的でシンプルなデザインにクリスタルの輝き、ベーシックで掛けやすいレンズシェイプに鮮やかなカラーリングという、洗練されたなかに遊び心があるデザインは、大人の上質なカジュアルスタイルを提供します。

CL1 - コピー (6)

 

h3_quattro

concept_quattro

独自の構造と素材の特性により、顔形に沿って段階的にフィットする掛け心地を実現しました。クアトロとは数字の4を意味し、平線と丸線の4本のエクセレンスチタンを構築的に組み合わせた上質で品格溢れるデザインが、フォーマルにもおすすめのコレクションです。

CL1 - コピー (5)

 

h3_tenor

concept_tenor

テノールとは男性の最高音域という意味で、安心感のあるオーソドックスなフロントスタイルと、細身でシャープな、そしてエッジをきかせたテンプルラインとの組み合わせで構成されています。軽さと清潔感のあるイメージは、ビジネスシーンにふさわしいコレクションです。

CL1 - コピー (4)

 

h3_forte

concept_forte

フォルテとは強く演奏するという意味で、その名が表しているようにメタルフレームでありながら、男性的な力強いデザインが特徴のコレクションです。テノールコレクションよりも、ボリュームのあるフロントとテンプルで、しっかりとしたホールド感と、マット調の柔らかい色合いが、大人のカジュアルシーンにもおすすめです。

CL1 - コピー (3)